Raspberry Pi で Go!?

社長:ふと思ったんだけど、ラズパイでよくね?

一同:あっ…

開発:っと驚くタメ五郎。確かに。Linux 動いてギガビットEther付きで。1.5GHz 4コア。メモリ2GBで積んで5千円。

基盤:おうちの玄関ルータとして使うのも良さそうですね。あの不快なおまけルータを撃墜したい。会社のデモサーバもこれで良いかも。動かしてはみたものの、Hyper/V で Ubuntu というのも、なんか違う気はしてるんで。このラズパイ4、スペック的にはあのVMと近いかもですね。うちは特に Ubuntu が必要でもなんでもないし。

社長:Goも動くみたいだし。ARMなら命令セットも好きだし。

開発:そういえば AWS は ARM でやるっていうのも面白いかも。クラウドのオンプレミス版がラズパイって、爽快ですね。うちみたいな使い方だと、とてもバランスしている気はします。

社長:しかもなんと、Xilinx の FPGA を積んだ拡張ボードNovaPi なんて企画もあったような。3万円。2019年10月出荷予定ってあるけど、今も売られてないみたいだから、実現しなかったのかな。

基盤:時期的にはフッ化水素禁輸で潰れたとか(笑)

開発:組み込み系だから、FPGAと組むというのは今後も十分あり得ますね。なんならAESアクセラレータも使える。基本、一機能に特化できるから、動作性能も安定する。

社長:GPIOが剣山だからクリスマスにはLチカし放題だよね。

経理:単体LEDは結構高いですけどね。

社長:うん、これはもうどう見ても5千円の投資に十分値する。

基盤:RSとかチップワンとかモノタロウでは売ってないですね。まったく使えんな。あ、ラズパイ UD-RP4B2というのが、ヨドバシで6千円で売ってます。2020/05/02発売。ただし在庫無し。

考えてみたら RS で売ってないのが変。RS online では、4GBモデルが6,888円で売られておりました。また、ラズパイの家元では日本の代理店として KSY が紹介されていて、こちらでは2GBモデルは4,620円(+送料550円)です。(追記-2020-0531)

社長:決断しました。ぽちっと。さていつ届くかな♪

基盤:在庫無しだから、納期はどうですかねぇ。

社長:届くまで楽しい気分で仕事できますから。うーん、ワンマン社、チョー最高 (^-^)


2020-0526 SatoxITS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です